音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シャガール

b0055385_0352283.jpg

ロシアとフランスからやってきた150点が展示。
土曜の晩は混んでるかと思ったけど、ほどほど。

■シャガール展 色彩の詩人
2008/09/06~10/15
兵庫県立美術館
10:00~18:00
(金・土曜日は夜間開館・20:00まで)



「雨・習作」好きだなぁ。色も内容も。
「時計」窓際で物思いにふける人が気になる。
時間は、時計が一番綺麗に見える10時10分。

ユダヤ劇場の壁画は大きくて見ごたえあり!
劇場の壁画ってことで、舞台らしきものもあり。
振り返って、空間を贅沢に使った展示に感動。

白黒のエッチング作品は見たことなくて新鮮。
『ラ・フォンティーヌの寓話』シリーズはほんのり色がついて素敵。
「オオカミとコウノトリ」「勝負にならない」読んでみたい!
『わが人生』シンプルだけど、細かい書き込みのある絵で
立ち止まってじっくり見てしまう。

チケットに印刷されてた「二つの顔を持つ花嫁」。
実物は色が綺麗!今回の目玉?

『ニースとコートダジュール』やわらかい絵。
今までシャガールに持ってたイメージに近い。
ロバ、ニワトリ、ヤギ、サカナ。動物たちの瞳が印象的。

最初に色彩、途中は白黒、最後は色彩作品。
白黒が続いて、カラーも見たいなぁ、と思ってたところにカラー。
並び順も素敵。最後は巨大なタペストリーで迫力。
元の絵も見てみたかった。
[PR]
by karopiyo | 2008-09-27 18:01 | 映画/観劇/展覧会