音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「天体と宇宙の美学」展

b0055385_1665384.jpg


滋賀県立近代美術館
天体と宇宙の美学
2007年10月6日~2007年11月18日



・南桂子
なみ縫いのような、やわらかな世界観が好き。

・鶴岡政男「静かなる夜」
輪切りにされたタマネギみたいなモチーフ。
大胆な構成が魅力的。

・長谷川潔「木と月」
ラインが好き~。

・ロイ・リキテンスタイン「月の景観」
青いプラスティック板が、角度によって
光を反射して動いて見えて、深い水のような効果。

・山中現「月の光 '84」
宇宙の孤独、って感じ。寂しさに目が留まる。

・ジェイムズ・ギルレイ「太陽神ヘリオスの息子エファエトンへの警告!」
風刺画風。楽しい絵。

・ディーン・ボーエン「ムーンボーイ」
CG作品。宇宙っぽい音楽好き。

・吹田文明
「青の世界D」青の洞窟みたいな雰囲気。青が綺麗。
「星を抱くC」数点ある作品の中で、一番色が好き。

・柄澤齊「死と変容」第II集洪水より「洪水A」
丁寧に描き込まれた世界。卵の中の静寂。

木版画が多くて嬉しかった^^
学生時代に取ってた、錬金術の授業に近い世界。
油絵、版画、立体作品、様々な宇宙を楽しめました。
[PR]
by karopiyo | 2007-11-07 16:06 | 映画/観劇/展覧会