音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スパイシー汁掛けご飯

b0055385_2345883.jpg

公演が終わって、かなり空腹。
謝恩祭会場のフードコーナーを偵察。



メニューは何があるのか聞いてみる。
カレーとスパイシー汁掛けご飯、と返ってきた。
汁掛けご飯の方は、少し待たないといけないらしい。

どちらが辛いのか聞いてみる。
お姉さん、お兄さんに確認してカレーが辛いと返答。
じゃあ、汁掛けご飯にしようかな。

何が入ってるのか聞いてみる。
お姉さん、再びお兄さんに確認すると、
野菜がメインです、と直接お兄さんが教えてくれた。
「じゃあ、それください」
「ごめんなさいね。少し時間掛かりますけど」
「いいですよー」
まだできてないのかと思いきや、お玉がないらしい。
注ぐものがないと、どうしようもないわけですね。

しばし、その辺りをうろうろしつつ待つ。
鍋とお玉を持った店員さんを見掛ける。
あっ、もういけるかも。ご飯ご飯~!
少し待ってから、カウンターに行ってみる。
もうできますよーと、お姉さんがにっこり笑顔で汁掛けご飯を出してくれた。
好みに応じて、辛そうな調味料を自分で掛けられるらしい。
見るからに辛そうで、それはいらないかな。。

友達のところに戻って、ビールと共に立ち食い。
後ろで椅子と机が作られたので、途中から座って。
友達はカレーを注文して戻ってきた。
一口もらう。一瞬遅れて、辛さがゴーっと口の中に。
汁掛けで良かったけど、カレーの方がご飯は多そうだった。

それにしても、店員さんのビール型帽子!良いなぁ~。
[PR]
by karopiyo | 2007-09-23 23:04 | 食事