音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『夜になる音とコトバ#2』

b0055385_18594615.jpg

2007.07.15 COCOROOM

出演
DEGURUECHIENIE
Lowo=Tar=Voga
Ayacollette



最初はDEGURUECHIENIE。
天井からぶら下がる、赤味の強い照明。
翼のある動物のおもちゃなんかもぶら下がってる。
怪しげなムード。波多野さんのバイオリンが印象的。

「家から近いので、大分楽です」なんてMCを挟みつつ進行。
3曲目辺りで、ボーカルの自己申告。「間違えました」。
歌い出しを間違えたらしく、少し間を置いて歌い出した。
「フランケンシュタインのワルツ」では、波多野さんがピアノ。
何でもできて、すごい~。
次のライブの予定や、2ヶ月のヨーロッパツアーなどの告知。
ヨーロッパ、似合いそう~。

続けてLowo=Tar=Voga。
暗い中、しばし音楽だけが流れる。宇宙っぽい感じ。
左手に女性3人。真ん中に鮫島さん、カゲロヲさん。右手に男性3人。

女性3人のやり取り。
「お腹、痛い」「アイス食べ過ぎた」
「何個食べたん?」「13個」「不吉やー」
「お腹、痛い」「ポカリ、飲み過ぎた」
「何本飲んだん?」「4本」「不吉やー」
「お腹、痛い」「大丈夫?」
「あれ、食べたからかも、しれん」
「何食べたん?」「拾い食い」「不吉やー」

「ねえ、私ら、どこに向かってるんやった?」
「知らん」「分からん」「私ら、あんたについてきただけ」
リズム良く流れる言葉。
「了解」けなげな感じ。

真ん中の二人。ズン、ドコ、ズンズン。
この辺の照明は不安定な感じ。
スタコラ、サッサー。カゲロヲさんの動き好き。
そのまま、男性3人のやり取りへ。
やり取りに合わせて、振り向くカゲロヲさん。
つながりいいなぁ。

「一杯やりたい夕焼け空・山頭火」
ズン、ドコ、ズンズン。リズミカル~♪
スタコラサッサー、と鮫島さん決め。

仲間と共に、少年時代の自分を見つけるスジョン氏。
「あれは、僕です。少年時代の、僕です」
アイスクリームの自販機前に佇んでる少年。
「アイスクリームがね、ほんま滅茶苦茶好きやったんです」
スジョン氏、むっちゃ笑顔。

「当たったら、もう一本。でも、今まで一度も当たったこと無いんです」
「ついてないんやね」追い討ちを掛けるような相槌。
自販機に100円玉を入れた少年。当たりが出るか見守る3人。
「頑張れ!少年!当たれ!」力いっぱい応援する3人。
応援の甲斐があったのか、自販機の音が変わった。
「当たった!」我がことのように喜ぶ3人。

「あれ、また同じボタン押したよ」
「チョコチップが好きなんです」
アイスを食べてるうちに、溶けていく少年。
「こっちを見たまま、どろどろに溶けていく」
暗転。音楽変わる。
3つの要素が重なって、最後は静かに終わる。

終了後、『夏の全ての印象の中で』でした。
と、スジョン氏が次公演の宣伝。
パンフをパタパタと広げて楽しく紹介。

最後はAyacollette。
始まりは「恋するミラノ」。
流れるようなピアノ。コントラバスの優雅な弦さばき。
曲が終わって、「ピアノ揺れてる」とスタッフにSOS。
安定してなかったらしい。

続けて金子光晴「愛情1」。静かな雰囲気が好き。
間奏は、街路樹の葉の舞い落ちる道を歩いてるような。
レンガの建物の続く異国の町並みのイメージ。
楽器とボーカルの高音が嵐のようで鳥肌。
すっと、静かに終わるのも好き。

ベーシスト、休憩のため(?)退場。
何かにつまづいたらしく、「演奏の邪魔をしないで下さい」と突っ込みが入る。
「愛の賛歌」はバイオリンとボーカル。好き~。
ラングストン・ヒューズ「宣言」。

MC。
お土産は東京のバナナの形のバナナ味の飴。
後で配ります。と言ってたけど、配ったのかな。
レーベルの社長も同行して、CDを買ってくださった方に
ツアー限定のプレゼントがあるとアナウンス。
ツアーが終わったら、新曲のレコーディングに入るらしい。

「シャンソンブルー」。太陽のきらめきを感じる曲。
1回演奏が止まって、バイオリン。力強く綺麗。

「大阪だけの特別ゲスト」と、ワタナベミツル氏登場。ドラム。
「生きる」という映画の説明。
金子光晴「そら」。
寂しい雰囲気で始まる。ピアノとドラムが入って、一気に勢いが出る。

「ミツルさんに太鼓たたいてもらって嬉しいですが、最後の曲になりました」
「確かなしるし」。
素敵な曲がたくさん聴けて、幸せな一時でした^^
[PR]
by karopiyo | 2007-07-15 18:59 | 映画/観劇/展覧会