音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中京郵便局

b0055385_1636118.jpg

中京郵便局で、「祇園祭」小型印を頼みました。
通常窓口は終わってて、ゆうゆう窓口へ。



若い男性局員さんが応対。
「『祇園祭り』の消印をお願いします」
「うちでは扱ってません」
きっぱり、否定される。
「えっ!?じゃあ、どこで取り扱ってるんですか?」
思わず聞き返す。
「ちょっと、お待ちください」
局員さん、左奥に消える。

すぐに、微笑を浮かべた年配の局員さんが左から出てきて、右へ消える。
その後、2人の局員さんが続けて右へ消える。
3人の局員さんが、右へ左へと慌てふためいている様子を眺める。

5分弱ほど待って。
年配の局員さんが窓口に近づいてきた。
「今、日付を設定してますので。待っててくださいね」
ああ、あったんですね。最初の人はバイトさんかな。
風景印の存在すら、知らない人もいるらしいし。
ましてや、今回は期間限定の小型印。

少し待って、年配の局員さん。
「どうぞ」
小型印が乗ったインクを台の上に乗せてくれる。
これは。。。自分で押せってことでしょうか?
顔を見ると、穏やかに微笑んでる。
微笑みに後押しされて、ハンコを手に取る。
試し押しの用紙欲しいな。チラっと考える。
でも、今まで2回押したよね。

慎重に、ハンコをインクにつける。
いざ!一回勝負!ペタリ。
少し力を入れて、ハンコを上げる。
b0055385_1145648.jpg

切手の端に、綺麗に押せました^^
せっかく綺麗に押せたので、そのまま持って帰りました。
祇園祭の時期しか使わないせいか、まだハンコは綺麗でした。
にしても、夕方に日付を変えるとは、あまり押すことないんですね。
局員さんにすら認知されてないんですね。
17日・火曜まで押印できるので、興味ある方はどうぞ。
[PR]
by karopiyo | 2007-07-14 16:36 | 郵便