音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

いけばな070701

b0055385_18494316.jpg

・ウイキョウ(セリ科)
・撫子(ナデシコ科)
・バラ(バラ科)



b0055385_18494399.jpg

先生の直し後。
高さに変化をつけなければ。
b0055385_18494354.jpg

考え事をしながら生けてしまった。
雑念があると、うまく生けられない。
自分なりに頑張った花を、先生に託す。

「ちょっと、詰まってるわね」
先生が生け直す。
「見違えますね」
「花は、空間がある方がきれいよ」
「雰囲気変わりました。先生の、風を感じますね」
「あら、うふふ」
先生が柔らかく笑う。

視野を広く持とうと思っても、気づいたら狭い。
作品に嘘はつけないなぁ。
最後に、バラを留に持ってきた方が楽、と講評。
b0055385_1849437.jpg

生け終えて、先生の直し後に、三色団子。
緑色はヨモギ味。最後に好きな風味。
食欲落ちてたけど、久々に喉を通る。
b0055385_153495.jpg

片付けして、出席簿に丸付け。
「お茶で余ったから、どうぞ」
涼しげなお菓子が差し出される。
「ありがとうございます」
ぷるるんとした外観。
「葛ですね」
「葛ですよ」
ふわっと桜の香りが届く。
「桜餅なんですね」
「桜餅ですよ」
「いただきます」
「どうぞ」
柔らかい葛で、桜餅は嬉しい。
予想した通りの食感。爽やか。
それにしても、花の稽古では、毎回食べてばかりです。
[PR]
by karopiyo | 2007-07-01 18:49 | いけばな