音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

『エリザベート』

久々にエリザベートCD。
本場ウィーン盤。ドイツ語。
響きが好き♪滑らか~。



学生時代に、親に連れて行かれた宝塚で見て感動。
星組公演で、麻路さきさんと白城あやかさんのコンビ。
それまで、バイト代はCDに消えてたけど、
その時期だけは舞台に消えた。
見に行くために、朝から晩までバイト三昧。
5回ほど、一人で、たまに友達を誘って見た。

当時は、今で言うアキバ系な格好だったため、
きらびやかな宝塚は気後れする場所。
それでも、トート閣下とエリザベートを見たかった。

死神トートが少女エリザベートに一目ボレして、
オレのものになりなさい~♪と延々と追っ掛け続ける話。
神出鬼没なトート閣下、いつでもどこでも出てきて、
迫っては振られて、それでも、いつかオレを好きになる、
と強気に帰って行く懲りない人だった。
エリザベートが亡くなるまで続いたから気長な人だ。
死神時間は、人間の時間とは違うのかしら。

最後の最後にハッピーエンド。
現世での夫、皇帝フランツの立場は一体。。
まぁ、フランツさん、策略にはまったとは言え、
浮気するからそんなに同情できない。

公演が終わった後は、ビデオを購入。
アホみたいに毎日見てた。
一度気に入ると、覚えるまで見続ける。
いつでも情景が思い出されるくらい見続ける。
曲を聴くと、場面が思い出される。
曲が良くなかったら、そこまでハマらなかったかも。

その後、一路真輝主演も見に行った。
ほんとの男の人が演じるトート閣下もカッコ良かった。
トート閣下ダンサー部隊に入りたかったな~。
[PR]
by karopiyo | 2006-09-10 03:02 | 映画/観劇/展覧会