音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

未生流

b0055385_1922148.jpg

阪急で京都に行くたびに、高島屋前の
未生流のいけばな作品が目に入る。
正統派で、普通にいいなぁ、って思う作品だったり、
ペットボトルを使ってる奇抜な作品だったり、
毎回楽しみにしているスペース。



妹を誘って、未生流の教室の見学へ。
最初は阪急梅田駅の教室を外から見る。

ガラス張りの教室はどうにも落ち着かなさそう。
教室の前にあったパンフレットで、
阪神百貨店にもあると知って向かった。

3階の婦人服売場の奥の落ち着いた場所。
入口には、毅然と佇む作品。
中に入ると、4人ほどの生徒さん。
黙々と花と対峙。
キリっと背筋の伸びた姿。
大きな窓の外にはビル。
3階という高さで、こちらを見る視線もない。
ここなら、落ち着いてできそう。

体験を薦められる。
代金は花代だけ。1000円。
「これからできます?」
花の用意があるから、当日体験は無理らしい。
「明日ならできます?」
時間を聞かれる。
「17時とか。夕方くらい」
それくらいなら花も間に合うらしい。
「では、よろしくお願いします」

「ゆっくり見て行ってね」
奥の方で作っているアレンジを見る。
左右に羽根のように枝が伸びて優雅な姿。
アレンジは、盛、投と進んで最後らしい。
もう、かなりの上級者!

気付くと1時間ほど。
翌日の予約の名前を書いて、教室を後に。
[PR]
by karopiyo | 2006-08-26 16:22 | 日常