音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

高橋克彦「天を衝く」

九戸党の長、九戸政実を中心に描いた話。
副題は、秀吉に逆らった男。

毎日通勤中に読んで、2巻の終わり掛け。
行きは混んでて、読むのは帰りだけ。

秀吉が奥州攻めに来る辺りで、政宗も傘下に加わる決心。
政実はどうなるんかなぁ。
九戸党の活躍はあまり聞かないから、
やられて終わりなんだろうな。。

筆力がすごくて、毎回引き込まれまくり。
一気に読んでしまいたい~!
家で読むと止まらなさそうだから、通勤時以外はカバンの中。

高橋氏の歴史ものは面白い!舞台の東北に行きたくなる!

「アテルイ」を読んだ後、いいタイミングで旅行の話が
持ち上がって東北に行ってしまった。
遥か遠い過去の記憶に思いを馳せながら、
あちこち巡って楽しかった♪

清水寺に行った時に、アテルイの墓を見つけてビックリ!
そういえば最後は京に連れて行かれたんだった。。
なかなか現代とリンクしないなぁ(^^;
[PR]
by karopiyo | 2004-12-09 23:07 | 漫画/小説/雑誌