音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『エリザベート』

ぎりぎりに会場に入った。
席に着くと同時に照明が落ちて始まった。
こ、心の準備が~。

と思う間もなく、劇が始まり。
出だしの曲、好き~。歌が!声が!
メロディがすごい!声の重なりが綺麗!
あっという間に世界に引き込まれた。

宝塚版を見たことがあるけど、ほぼ同じ。
違うのは、男性が出るというところ。

内野トート閣下、かっこいい!
宝塚の時は、もっと派手だったような。
それでも、埋もれないのはさすが。

振られても振られてもへこたれず、
ちょこちょこちょっかいを出しに行くトート閣下。
闇の帝王は神出鬼没でタフだ。

一路真希は、予想以上に良かった。
シシィの愛らしさも出てたし。歌も感動!

一幕最後の、純白のドレスで歌い上げるシーンは
惚れ惚れするほどきれいだった♪好きなシーン。
生き方とか、歌の内容とかは感情移入できないけど
一登場人物として素敵。

トート御付のダンス部隊は、動きがビシビシ決まって
かっこいい~。素敵だわ。素敵過ぎるわ~。

精神病院訪問シーンは、涙がじわり。
何でも与えられ過ぎて孤独だったのね。
あなたは体は拘束されてても、魂は自由だわ。。
なんて悲しい叫び。

最後、宝塚では大階段。どうなるんだろ?
と思ってたら、最初のシーンにリンクする終わり。
綺麗に終わった。

演奏が生だったのには驚き。宝塚だけかと思ってた。

最後のアンコールは、4回ほど出てきてくれて
最後はトート閣下とエリザベートの二人だけ。
最初はトート閣下はエリザベートに隠れてて
ドレスの後ろからひょこっと現れた。お茶目~。
二人、手を振ってくれて終了。

素敵な時間だった~。見に行って良かった!
別バージョンも機会があれば見たいな。
[PR]
by karopiyo | 2004-11-28 20:49 | 映画/観劇/展覧会