音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フィリップ・ジャンティ 『バニッシング・ポイント』

開始前に、非常灯まで消えて真っ暗になった。
演出上、光が入ると困るらしい。

舞台上で光ってた線が交差したかと思うと、
突然、人が出てきてビックリ!どこにいたんやろ。
日本語の台詞に、またビックリ。分かりやすい発音だった。

その後、観客席からバラバラとメンバーが舞台に上がったりと、驚きの連続。

ダイバーが水中を泳いでるかのように空中を舞った。
めっちゃ自然だ~。どうやってるんだろ???

二人が口論(?)してるシーンが好き。
口を開けると、色々なものが飛び出してた。
片方が口から風船を出すと、もう片方は矢印を出して割ったり!面白い~。
飛び出した物体の動きも滑らか!

銃声で人が死んだり、ちょっとシュールな内容。
プレゼント交換をして、箱を開けると腕が出てきたり。

はい、プレゼント、と箱を開けると、中には鳥篭。その中身は、人の頭部。
渡した人のおじいちゃんらしい。一日に20本タバコ吸うよ、と紹介。

もう一人の人が渡したものは、指示する紙。
ピストルをこめかみに突き付けて、引き金を引く。
とその通りにするけど、不発。

おかしいな!?と渡した方が試した。
ここで暴発するのかと思ったけど、不発。

不良品だーって感じで頭から外して打つと、
バン!と音がして、おじいちゃんが入ってた箱に命中。。。

おじいちゃん!と、箱を覗き込んで叫ぶ。
そんな片割れに、もう、一日に20本タバコ吸わないね、
とシュールに締めくくって場面終わり。うーん、すごい話だ。。

箱の中から脳みそが出てきて、その脳みそが人を飲み込んだかと思うと、
ものすごい勢いでその脳みそを頭に抱く巨人となって、舞台半分ほどを占領。

この巨人、デパートの屋上とかの子供の遊び場に置いてある、
中で遊べる巨大な風船人形みたいな感じ。
緩慢な動きながら、瞬きしたり、声に合わせて歌ったりとめっちゃリアル!
消え方も鮮やかで、驚きの連続!

最後は、登場人物たちが影絵みたいな感じで、舞台奥を走ってた。
同じく影絵な感じの背景が動いて走ってる感が出てた。
少し走ってると、前方から扉がやってきて、次々と飛び込んで、誰もいなくなった。

扉が止まり、開くと、ぐっと小さくなった登場人物たちが再びタタタター!
っと走り出すという演出が楽しかった。
もちろん、これはほんとの影絵。サザエさんみたい~。

驚きの連続の2時間弱。楽しかった!また来たら行きたいな。
[PR]
by karopiyo | 2004-11-23 23:39 | 映画/観劇/展覧会