音楽好き。読書好き。観劇好き。映画好き。


by karopiyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パン屋カフェ

b0055385_74604.jpg

・ミニクロワッサン
・ソーセージパン
・カフェオレ

早朝からカフェで朝ごはん。



朝から待ち合わせ。
商業施設に入ろうとすると、閉まってる。
ぐるりと回って、2階に上がろうと向かう。
階段付近に待ち人。
あらら?なぜここに?

中に入れなかったらしい。
店、閉まってるんかなぁ?
とりあえず、階段を上がって向かう。
早起きしたよ。中学校の時より早い。
それはすごい。
そんなに眠そうには見えない。すごいなぁ。

2階は暗い。スタバは閉まってる。多分、隣も。
下にパン屋カフェあるよ。行く?
うん。
開いてるかな~?
開いてるよ。見えた。
すごい。チェック済み。

階段を降りようとしたところに、バスが停車。
降りた人が、ぞろぞろと階段を上がって来る。
なんてタイミング!人波に逆らう。
横をすり抜けて、カフェへ。

軽くパンを食べておくことにする。
トレイを受け取る。
どこへ行ったかな。
端っこの席に見つける。
席に着く。観葉植物の隣。
先に、目印の2の番号札を前に座ってた。
何にしたの?
モーニングセットでコーヒー。

食べる前に、写真。
撮ろうとすると、トレイの上を整えられる。
見栄え良くなった。こだわり。

知らないうちにゆで卵が乗せられてた。塩も。
言われるまで気付かず。
いつの間に~( ̄□ ̄;)!!
何で気づかんの~。突っ込まれる。
こんなちっちゃなトレイなのに、何を見てたのやら^^;

やって来た。トースト。
バターを開けようとしてる。
バーガー頼んだのに。
ぽつりと。
え!?
衝撃の告白。衝撃のメニュー。
替えてもらう?
いや、出されたものに文句言わんと食べる。
あ、でも。
手を止める。
女の人なら文句言ってもいいかも。
どういう論理!?私が言うのも、何だかなぁ?
考えてる間に、バターを塗ってぱくり。
切ないなぁ。潔い。

もりもり食べる。
嬉しそうに、ゆで卵の殻を剥く。
うまくゆでてるなぁ。きれいに剥けるわ。
バッサバッサと塩を振る。
豪快~☆
にこっとして、飴を食べるかのように、卵を丸ごと口に放り込む。
えええっ!?
卵が小さく感じる一瞬。
先に3口ほど食べてたものの、あっという間に逆転。はやっ。

太陽が差してくる。
窓に映った姿を見て気づいてる。
眉毛ないみたい。
強い光で眉毛ない人に。キラキラしてる。
光のいたずら。楽しい。

太陽が建物の向こうに顔を出してる。
差し込む光。朝の雰囲気。まぶしい。
朝ごはん。小さな姉妹。眺める。
トレイを返す。いたずら。見てない母親。

新しく入った仕事の話が出る。
うんうん、すごいねぇ♪
にこにこに、にこにこ。

朝の時間は慌しい。
そろそろ行かな~。
トレイを戻して、駅に向かう。
図書館の本返さなきゃ。
どこ?
駅の向こう。
返しとこうか?
嬉しい申し出。ありがと~♪
でも、まだ時間に余裕あるし。開いてるか分からんし。

駅を通り抜けて、階段を降りる。
どれ?
あれ!
建物は暗い。閉まってるかな?
自動ドアの前に立つ。
動かない。がーん。。
隣の手動ドアを守衛さんが内側から開けてくれる。
わ~い♪

返却Boxに本を入れていく。
自分の分に、末っ子の分に。
本、よー読むなぁ。あ、マンガか。
これは末っ子の。
ガシャン、と本を送り込む。
全てを入れ終えて、外に出る。
それぞれの駅へ。またね。
[PR]
by karopiyo | 2009-02-26 07:45 | 喫茶